FC2ブログ

おすすめ正社員の転職支援


人材サービス業では唯一の東証一部上場企業 『パソナの無料正社員転職サポート』
パソナの取引企業は1万2000社。
専任アドバイザーによる模擬面接等転職を有利に するサービス満載。 第二新卒・薬剤師・看護師・臨床検査技師等の医療業界 の転職支援も積極的。
オリコンキャリア 総合顧客満足度の高い人材派遣サービス会社 ベスト20 第1位
パソナキャリア


転職・転職情報はDODA(デューダ)。
豊富な転職・求人情報で希望の求人が見つかります。
転職支援サービスへのお申し込みで
非公開求人の紹介や転職の相談ができる転職サイト。
公開求人数 4,000件以上/非公開求人数 31,000件以上。
DODA

○管理人のお勧め○
はじめての転職をお考えならアデコ
「転職を考えているが、なにからはじめたらいいのかわからない」「20代のうちに新しいことに挑戦したい」という20代の方や第二新卒の方の転職をサポート

第二新卒とは?

第二新卒とは、新卒採用と中途採用の間を意味しています。
厚生労働省の調査によると、大卒者が3年以内に離職する割合は36.5%
(出典:厚生労働省「新規学校卒業就職者の就職離職状況調査」)

 新卒の採用は基本的に未経験の学生が対象、中途の採用は経験がある
社会人が対象となりますが、第二新卒の採用では、社会人としての経
験・スキルはさほど必要とされず、学生ではなく社会人が対象とな
ります。

 第二新卒の採用対象は入社1年目2、3年目の若手社員がメインとなりま
す。学校を卒業して現在仕事をしていない人(既卒)でもエントリーすること
も可能です。また、基本的に前職での経験は考慮されないと考えた
ほうがいいそうです。

企業が第二新卒を採用する理由は、新卒採用の競争の激化が
あるという事です。景気が上向きになってきたいま、多くの企業は
新卒採用に積極的になりました。しかし、思うように新卒を採用
できない企業が、新卒の代わりに第二新卒を採用しているという事です。

 もう一つの理由は、若手の早期退職者への対応です。現在は大卒者
が3年以内に離職する割合は36.5%です。企業はせっかく採用した新卒
でも数年で辞められてしまい、若手社員が不足している状況です。
そのため、こうした欠員となった若手社員を補充、
確保するため、第二新卒を積極的に採用する企業があります。

また、企業が第二新卒者に求めているのはスキル・経験ではなく、
あなたのポテンシャルということです。
最低限のビジネスマナーさえ
わきまえていれば、後からいくらでも身につけることができる
という事のようです。

転職を目指す側からすると、大学時代に就職活動をしたが、
他の業種などに転職をしたい際などに利用できるのではないかと思
います。

現在は、比較的就職に関して、いい状況になってきたようですが、
就職氷河期に就職活動をした人などリベンジ転職を考えている人は、
ひとつの方法では、あると思います。
しかし、転職を安易にしてしまうと後悔する事もあります。
そのような事がないよう、転職をする前に自分自身が何を
したいのかについてしっかりと考えて置く必要があると思います。
また、リクナビNEXT 第二新卒(サービス停止)の
ような第二新卒に特化した転職サイトもありました。

ちなみに、第二新卒とは、転職情報誌「Bーing」が
1991年11月発売の誌面で使った造語が始まりという
ことです。



スポンサーサイト



第二新卒 | 【2012-04-16(Mon) 23:15:33】 | Trackback:(2) | Comments:(0) | [編集] |ブックマークに追加する

第二新卒の安定志向

イーキャリアが第二新卒の男女400名に対して仕事に関する意識調査を実施ところ、
年功序列の給与体制を望む割合が増えるなど、第二新卒の安定志向に拍車
がかかっているそうです。

2008年度は、成果主義を望む第二新卒 58.3%
年功序列を望む第二新卒  41.8%

2008年度は、成果主義を望む第二新卒 43.7%
年功序列を望む第二新卒 52.8%

という結果が出たそうです。

2009年7月の完全失業率は5.70%
2009年7月 有効求人倍率は0.423倍

有効求人倍率は、派遣社員の方なども含まれているので、
正社員のみの求人倍率はより少ないのだと思います。
社内の余剰人員となり、一時帰休などの措置を受けている「隠れ失業者」
という問題もあるそうです。

先日の衆議院議員総選挙で、民主党が大勝しましたが、
難しいのかもしれませんが、日本の景気が良くなるとよいと強く感じました。




第二新卒 | 【2009-09-06(Sun) 19:14:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集] |ブックマークに追加する

第二新卒の転職とお見合い(恋愛)

転職は、よくお見合いのようなものだといわれます。
面接は「お見合いのようなもの」は本当か?(前編) モテる人と面接に合格する人の共通点

という記事がありました。

この記事によると、
?ネガティブな思考をSTOP! 「この人違うな」というムードを作ろう
?ムード作りに成功するためのちょっとした3つの工夫
など
1. とにかく熱くアタック (アタックしなければ始まらない)
2. 相手が喜ぶムード作り (プランをしっかりと練る)
3. 熱意を伝える (恥ずかしいことも、わざとらしいことも言葉にする 慣れるまでは言わなくては伝わらない)
4. 自分らしさを出すこと半分、相手を知ること半分とし、独りよがりにならないトーク
5. なぜ「その人」なのか、なぜその企業なのか、他ではダメだ、という真剣さ
6. なごりおしく笑顔で別れる
7. まめなアフターフォローを忘れない


というようなことが書かれています。
好きな異性ができたとき、
別れ際にこんな異性やだ、自分のことばかり話さないということがあると、
恋愛もうまくいかないものなのだと思います。

第二新卒の方は、まだ、結婚していない方が多いと思いますが、
採用面接を好きな異性にアタックするような気持ち(ココロがまえ)で
面接に挑戦すると案外うまくいくのかと思ってしまいました。

なごりおしく笑顔で別れる
などは、初めてのデートでそっけなく分かれるより、
恋愛では、また会いたい(この会社で働きたい)という気持ちが伝わると思いますし、
すごく効果的な気がしました
恋愛のテクニックも面接に応用できるのだと思いました。



第二新卒 | 【2009-09-05(Sat) 01:14:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集] |ブックマークに追加する

Copyright © 第二新卒の転職 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
転職フェア プライバシーポリシー