FC2ブログ

おすすめ正社員の転職支援


人材サービス業では唯一の東証一部上場企業 『パソナの無料正社員転職サポート』
パソナの取引企業は1万2000社。
専任アドバイザーによる模擬面接等転職を有利に するサービス満載。 第二新卒・薬剤師・看護師・臨床検査技師等の医療業界 の転職支援も積極的。
オリコンキャリア 総合顧客満足度の高い人材派遣サービス会社 ベスト20 第1位
パソナキャリア


転職・転職情報はDODA(デューダ)。
豊富な転職・求人情報で希望の求人が見つかります。
転職支援サービスへのお申し込みで
非公開求人の紹介や転職の相談ができる転職サイト。
公開求人数 4,000件以上/非公開求人数 31,000件以上。
DODA

○管理人のお勧め○
はじめての転職をお考えならアデコ
「転職を考えているが、なにからはじめたらいいのかわからない」「20代のうちに新しいことに挑戦したい」という20代の方や第二新卒の方の転職をサポート

国民年金保険料の納付期限(時効)

退職をして、新しく働く職場が、退職時に決まっていない場合は、
退職日の翌日から14日以内に、市区町村の役所・役場で国民年金の加入の
手続きをする必要があります。

ただ、失業期間が長引いてしまったりすると、年金を支払うのもなかなか
経済的に厳しい状況になってしまうということもあるかもしれません。

国民年金は、25年以上納めなければ支給されません。
月単位でカウントされ、たとえ24年11ケ月納め続けても1ヶ月足りないと、
年金が支給されないということもあります。

なので、年金は、失業期間中で、経済的に厳しくてもしっかりと納めたいものです。
それでも、お金がなくて、納めることができないことがあるかもしれません。
そんなとき、国民年金には、時効期間があり、過去2年分までさかのぼって支払うことが
できます。
保険料は納付期限(翌月末まで)より2年を経過したときは、徴収する権利が時効により消滅するの
で、保険料を納める事ことができなくなります。

もし、それ以前の年金を支払うとすると、現行法では、60歳以降に国民年金に加入し、
任意納付しかないということです。

国民年金の保険料は、2005年4月から毎年280円ずつ引き上げられて、
2017年度には月額16,900円に固定されるということで、結構失業している人には、
痛い出費だと思います。

そんなとき、過去2年分までは、国民年金の保険料を支払うことができるということを
覚えておくといいと思います。
ちなみに受け取りは、5年だそうです。

スポンサーサイト





退職前後の手続き | 【2008-09-22(Mon) 22:34:28】 | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集] |ブックマークに追加する
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/09/22 16:11 |  | - 管理人の承認後に表示されます


Copyright © 第二新卒の転職 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
転職フェア プライバシーポリシー