FC2ブログ

おすすめ正社員の転職支援


人材サービス業では唯一の東証一部上場企業 『パソナの無料正社員転職サポート』
パソナの取引企業は1万2000社。
専任アドバイザーによる模擬面接等転職を有利に するサービス満載。 第二新卒・薬剤師・看護師・臨床検査技師等の医療業界 の転職支援も積極的。
オリコンキャリア 総合顧客満足度の高い人材派遣サービス会社 ベスト20 第1位
パソナキャリア


転職・転職情報はDODA(デューダ)。
豊富な転職・求人情報で希望の求人が見つかります。
転職支援サービスへのお申し込みで
非公開求人の紹介や転職の相談ができる転職サイト。
公開求人数 4,000件以上/非公開求人数 31,000件以上。
DODA

○管理人のお勧め○
はじめての転職をお考えならアデコ
「転職を考えているが、なにからはじめたらいいのかわからない」「20代のうちに新しいことに挑戦したい」という20代の方や第二新卒の方の転職をサポート

不況と転職フェア

ブログで転職フェアの日程を紹介しています。

転職フェア日程;開催状況

世の中不況といわれていますが、
転職フェアも以前と比較して、開催される回数が少なくなってきたようです。

リクナビネクスト(リクルート?)
ユメックス
AIDEM(職選広場)

などで転職フェア(適職フェア)が開催されていたのですが、
今現在は、それほど開催されていないようです。

右肩下がりの日本経済右肩下がりの日本経済
(1996/05)
水谷 研治

商品詳細を見る

というような本が10年以上前に書かれていたり、右肩下がりの経済右肩下がりの時代に等のブログの記事などもありますが、少子高齢化で労働人口が減れば、いくら効率を追い求めても、 長期的に普通に考えると、
日本のGDPは、下がる訳で、日本のGDPというものは、縮小していきます。
移民を受け入れる等、いろいろあるとは思いますが・・。

政治の世界でもそのような時代を控えて、「小さな政府」というようなことが言われていますが、
要するに日本のGDPが減れば、税収も減るわけで、福祉など多少今現在よりも
削らざる負えないという側面もあるのだと思います。
当然、消費税の問題も絡むと思いますが・・。
政治の問題ですが、消費税が高くても福祉等が手厚い国、消費税が安くて、
今と比べると福祉が多少きびしい国。。色々と考え方はあるとは思います。
雇用保険も、雇用保険に過去半年(14日以上勤務)から過去1年の加入に変更されていたりも
しています。
政治の話は、さておいて、asahi.com:中国と日本、一人当たりGDPの格差は13倍近くの記事を 読むと、日本の2008年の経済成長率は、マイナス6.2%ということです・・。

この状況が、もしかりに10年続くと、日本人の平均所得は、半分近くに落ちるわけで、
大変な時代にいきているのだなと、感じました。

スポンサーサイト





転職・適職フェア | 【2009-06-25(Thu) 21:11:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集] |ブックマークに追加する
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 第二新卒の転職 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
転職フェア プライバシーポリシー