FC2ブログ

おすすめ正社員の転職支援


人材サービス業では唯一の東証一部上場企業 『パソナの無料正社員転職サポート』
パソナの取引企業は1万2000社。
専任アドバイザーによる模擬面接等転職を有利に するサービス満載。 第二新卒・薬剤師・看護師・臨床検査技師等の医療業界 の転職支援も積極的。
オリコンキャリア 総合顧客満足度の高い人材派遣サービス会社 ベスト20 第1位
パソナキャリア


転職・転職情報はDODA(デューダ)。
豊富な転職・求人情報で希望の求人が見つかります。
転職支援サービスへのお申し込みで
非公開求人の紹介や転職の相談ができる転職サイト。
公開求人数 4,000件以上/非公開求人数 31,000件以上。
DODA

○管理人のお勧め○
はじめての転職をお考えならアデコ
「転職を考えているが、なにからはじめたらいいのかわからない」「20代のうちに新しいことに挑戦したい」という20代の方や第二新卒の方の転職をサポート

失業期間中の国民年金と障害年金

失業期間中に国民年金を払うことは結構きついことだと思います。

特に現在不況で、長期間にわたり失業している方もいるのだと思います。
年金に対する不信は、多くの方が思っているのだと思いますが、
万一不慮の事故で障害を負ってしまった場合を考えると、
やはり国民年金は支払っておくべきであると思います。

国民年金を支払わずに、交通事故等で、障害を負ってしまった場合、
障害年金が支払われないということもあり得ます。

ちなみに、障害年金が支払われる受給要件は、

1. 初診日の前々月までの年金加入月数の3分の2以上が、保険料納付済みか免除されている月
であるとき。
2. 初診日の前々月までの12ヵ月がすべて保険料納付済みか免除を受けた月であるとき
となっています。

国民保険の保険料は滞納した期間も2年以内の分なら払い込むことはできますが、
初診日以降支払いをしても、初診日の前日に判断するようなので、
要件に当てはまらず、障害年金は支払われないということのようです。

失業期間が長引くと経済的にも厳しくなり、つらいものがありますが、
リスクヘッジとして、国民年金の支払いは、失業期間中でもしておくべきだと思います。
また、第二新卒の方は、大学(学生時代)に国民年金を支払っていない方も多くいるかもしれないので、注意が必要だと思います。

スポンサーサイト





国民年金 | 【2012-01-11(Wed) 00:46:03】 | Trackback:(2) | Comments:(0) | [編集] |ブックマークに追加する
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/11/01 17:27 |  | - 管理人の承認後に表示されます

2012/11/01 17:27 |  | - 管理人の承認後に表示されます


Copyright © 第二新卒の転職 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
転職フェア プライバシーポリシー