FC2ブログ

おすすめ正社員の転職支援


人材サービス業では唯一の東証一部上場企業 『パソナの無料正社員転職サポート』
パソナの取引企業は1万2000社。
専任アドバイザーによる模擬面接等転職を有利に するサービス満載。 第二新卒・薬剤師・看護師・臨床検査技師等の医療業界 の転職支援も積極的。
オリコンキャリア 総合顧客満足度の高い人材派遣サービス会社 ベスト20 第1位
パソナキャリア


転職・転職情報はDODA(デューダ)。
豊富な転職・求人情報で希望の求人が見つかります。
転職支援サービスへのお申し込みで
非公開求人の紹介や転職の相談ができる転職サイト。
公開求人数 4,000件以上/非公開求人数 31,000件以上。
DODA

○管理人のお勧め○
はじめての転職をお考えならアデコ
「転職を考えているが、なにからはじめたらいいのかわからない」「20代のうちに新しいことに挑戦したい」という20代の方や第二新卒の方の転職をサポート

大学公開講座に履修証明

政府は、社会人の再就職や転職によるキャリアアップ
を後押しするため、大学での金融や情報技術などの
口座を学んだ成果を公的に示す履修証明制度を新設
する事を決めた。早ければ、2007年度中から導入される と言う事だ。
因みにこの履修証明、学士に次ぐ地位に位置づけようとしている
らしい。
政府の再チャレンジ推進会議によると
小中高校から大学を経て就職すると言う単線的
な教育だけでなく、社会人から大学へもどったり、工業高校専門
学校から大学へ編入したりする教育の複線化をを課題に挙げている
という。

今まで生活していく中で、自分の人生に関しての過ちであったり
と言う事をそれほど意識せずに生きて来た。
しかし、実際に転職活動をしていく中で、大学卒業後に
入社した会社を辞めたという事実は、社会的に見れば
失敗と言う事を感じる事もある。

大学での就職活動にしろ、前職をやめたこと、今現在の
転職活動全て成人後に起こったことで、当然自分自身の責任。

成人後のことであっても、後悔したり失敗したりする。
金銭的な事情などで大学へ進学できない人なども多くいるのだと
思う。
そういうことを考えると自分は恵まれているわけで、
頑張らなければいけないと思う。
同時に教育の複線化も進んでいけばよいと思し、
再チャレンジの機会も広がっていけばよいと思う。

↓ワンクリック! ブログランキングに参戦中!!
ランキング


スポンサーサイト





転職情報 | 【2006-05-20(Sat) 16:27:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集] |ブックマークに追加する
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 第二新卒の転職 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
転職フェア プライバシーポリシー